頑張ろうと思う朝に、 ほっとしたい夜に。 私にやさしい徳島の浅漬け。

野菜でもない、
普通の漬物でもない、
生の浅漬け専門店です。
生の食感にこだわり、
本当に美味しい非加熱のお漬物を
徳島で作り続けています。

商品ラインナップ

商品紹介はこちら

  • 阿波のちびなす
    阿波のちびなす
  • あっさり生たくあん
    あっさり生たくあん
  • 生たくあん
    生たくあん
  • 菜の花漬
    菜の花漬
  • 手割だいこん
    手割だいこん
  • 阿波のちびなす
    阿波のちびなす
  • あっさり生たくあん
    あっさり生たくあん
  • 生たくあん
    生たくあん
  • 菜の花漬
    菜の花漬
  • 手割だいこん
    手割だいこん

おいしさの秘密

「阿波のちびなす」とは?

もともと東北地方の中長なすを徳島で栽培したところ、表皮が柔らかく甘みのある絶品のなすがとれました。それをさらに研究し、温暖な気候と吉野川の清流で育て、親指ほどの大きさで収穫して、漬物にしたのが「阿波のちびなす」。独自の技術により、旬のちびなすの漬物の長期保存に成功。一年中、全国へ生の浅漬けをお届けしています。

阿波のちびなす

なぜ「生」なのか?

それは、食材へのこだわり。すべて徳島県産で品種と育苗も一元管理、朝摘みの新鮮な野菜を収穫し、その日のうちに浅漬けへ。独自の技術で漬け込み、翌日には包装されます。野菜本来のあまみと食感を守るため、加熱処理は一切していません。サラダ感覚で子どもと毎日食べられる漬物を目指しました。

生たくあん

浅漬けが出来るまで

  1. 1大根の根っこをカット
  2. 2水洗いする
  3. 3大きさを揃えてカット
  4. 4大根を塩水につける
  5. 5大きさを選別する
  6. 6容量を確認して袋に入れる
  7. 7浅漬け液を注入する
  8. 8袋の口を密封する
  9. 9梱包して発送へ

浅漬けのススメ

浅漬けは、野菜のもつ食感を活かし、漬ける期間を短くした発酵食品です。
また、非加熱の食品であるため、野菜由来の乳酸菌が含まれています。
通常の漬物が塩分濃度8~10%で漬けるのに対し、浅漬けは2%ほどと低いのも特徴です。調理不要でいつでも食べられる昔ながらの浅漬けをサラダ感覚で毎日お召し上がりください。

新着情報

  • 2021年04月01日

    ホームページをリニューアルしました。